オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

ラップで良く使われる「レペゼン」とは?意味や使い方を解説

ラップで使われる「レペゼン」について解説

HIP HOPが好きな方なら、1度は「レペゼン」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

曲中やMCバトルで良く使われている言葉ですよね。

 

しかし、レペゼンの意味合いをしっかりと理解しないまま何となく聞いている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんな方に向けてレペゼンの意味について解説したいと思います。

是非参考にしてください。

 

 

レペゼンの意味とは

黒人のラッパー

 

ラップで使われるレペゼンは、英語の「Represent」が元となっています。

Representの意味は、「~を代表する」「~を代理する」「~を象徴する」という意味です。

 

ラップで使われる意味は主に「~を代表する」という意味合いで使われています。

 

使い方としては「レペゼン○○○」と○の部分に主に地域名が使われています。

ラップをよく聞く皆さんなら、「レペゼン東京」「レペゼン大阪」など聞き覚えがあるのではないでしょうか?

 

地域名の他にも団体名やクルー名を言うこともありますね。

 

ちなみに海外で「レペゼン」は通じないので注意しましょう!

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

レペゼンの意味は理解できましたか?

 

ラッパーは自身の誇りをもって生き様を語ります。

そのため自身が育った町や所属するクルーを「レペゼン」するのは自然な事ですね。

 

ラッパーのレペゼンを入り口に、ラッパーの生い立ちや生き様に注目するとHIP HOPをより楽しめると思います。

関連情報

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。