オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

【ラップ】サイファーとは?用語の意味を解説

ラップ用語「サイファー」とは?

ラジカセ

 

「サイファー」という言葉を聞いたことがありますか?

 

サイファーとはラップで使われる用語の1つです。

 

今回は、サイファーの意味やルールなど詳しく解説していきたいと思います。

 

是非参考にしてください!

 

サイファーの意味

ラップで使われるサイファーの意味は、「複数の人が輪になり即興でラップする事」です。

 

公園や道のちょっとしたスペースなどで、ビートを流しながらラップをしている人達を見た事はありませんか?

 

直接見たことはなくても、ラップに普段から触れている方ならば映像などで一度は見たことがあるとおもいます。

 

下記にサイファーの様子を載せておくので、ピンとこないという方は参考にしてください!

 

中川敏伸” 渋谷サイファー SKY-HIとSALU”.Youtube.<https://youtu.be/jLaTH7uLvq8> (参照日2020年10月21日).

 

ひろし” 西宮サイファーvol.20”.Youtube.<https://youtu.be/sPMxi2Zmj9w> (参照日2020年10月21日).

 

サイファーと呼ばれる理由は諸説ありますが、一説によればアラビア語で「0」と意味を持つことから輪になってラップする様子を「0」に例えてサイファーと呼ばれるようになったと言われています。

 

様々な説がありますが、個人的にもこの説が最も濃厚なのではと感じています。

 

ちなみにサイファーはラップだけではなく、ダンスのサイファーも存在します。

 

サイファーをやる理由

サイファーをやる理由は主に「ラップの練習」「仲間を作る」「繋がりを作る」の3つです。

 

まずラップの練習では、サイファーは即興で行うためスキルアップすることが出来ます。

様々なビートを使いラップを行うので、ビートアプローチの向上や、上手い人から刺激をもらうことが出来ます。

 

次に仲間を作るという点では、サイファーにはラップをしている人達やラップに興味のある人達が必然と集まります。

そのためラップ仲間が欲しいという方は、まずサイファーに参加してみてはどうでしょうか。

 

最後に繋がりを作るという点では、上記の仲間を作る事と似ていますがサイファーではラップのイベントを開催している人なども参加しています。

「イベントで自身のラップを披露したい!」と思っている方はそういったイベントに呼んでもらえるコネクションが出来るかもしれません。

 

サイファーのやり方

サイファーのやり方は簡単です。公園や広場でビートさえあればどこでも出来ます。極論ラップをする相手さえいればビートがなくてもできますね。

 

ビートは携帯があれば流せますし、スピーカーがあれば大勢でも音が聞こえると思います。

 

サイファーは自分で開催することもできますが、初めはラップ仲間もあまりいないと思うのでサイファーを開催している情報を探し参加することをおすすめします。

 

サイファーの探しかたは、Twitterやネットで情報を探すことが出来ます。

Twitterでは、ゲリラで「今からサイファーできる人~?」などと発信している人を良く見かけます。

有名なラッパーもたまにサイファーの開催をツイートしているのでこまめにチェックしてみてください。

また、ハッシュタグで「#サイファー」「#(地域名・場所)サイファー」などと検索すれば開催情報がすぐに見つけられると思います。

 

ネットでは、サイファーの情報をまとめて配信しているサイトがあるのでそちらをチェックしてみると良いと思います。

 

 

有名なサイファー

有名なサイファーとして今回は「澁谷サイファー」と「梅田サイファー」を紹介したいと思います。

 

澁谷サイファー

澁谷サイファーは、ラッパーのACE・掌幻・CHARLESが開催しているサイファーです。澁谷駅前のTUTAYA前を拠点に毎週金曜日にサイファーを開催しています。

 

梅田サイファー

梅田サイファーは、R指定・ふぁんく・KOPERUなど多数の有名なラッパーが参加していたサイファーです。現在サイファーは開催されていないようですが、「梅田サイファー」

として音楽活動を行っています。

 

上記の2つはサイファーの垣根を超えた集団になっています。今後2つのように有名なサイファーが増えてくるかもしれませんね。

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

サイファーの意味や雰囲気は伝わったでしょうか?

 

ラップが上手くなりたい人や仲間が欲しい方は、サイファーに参加してみることをおすすめします。

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。