オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

ラップの小節とは?意味や数え方を解説します!

ラップで言われる小節とは?数え方を解説

ラップで使われるマイク

 

ラップで「小節」という言葉を耳にしたことがあると思います。

 

しかし、その意味や数え方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな方に向け小節の意味や数え方について解説していきたいと思います。

 

是非参考にしてください。

 

小節とは

小節とは、ラップに限らず音楽で使われる言葉です。

 

皆さんは楽譜を見たことがあるでしょうか?

適当な長さに縦に区切られている線があると思います。そのうちの1部屋(縦線~縦線までの間)が1小節と数えられます。

 

ラップのバトルでは主に8小節か16小節が使われていますよね。つまり、8小節なら部屋が8個あり16小節なら部屋が16個あると思ってください。

 

小節の数え方

小節の数え方は、数を数えると分かり易いです。

 

ラップで使用される楽曲は、例外もありますが基本4拍で作られています。

 

「4拍ってなんだ?」となる方もいると思うのですが、簡単に言うと「1、2,3、4」と数えたものが4拍となります。

ちなみに4拍=1小節です。

 

そのため8小節のバトルなら、「1、2、3、4」「2、2、3、4」~「8、8、3、4」と数えてあげると、ターンが入れ替わります。

 

16小節も同じ要領です。

 

良かったら実際にバトルを見ながら数えてみてください。

 

小節を体で覚える

ここまで読んでもわからない!という方はDJスクラッチに注目してみてください。

 

ラップのバトルならば、開始とターンの入れ替わり時にスクラッチを鳴らすと思います。

 

自分で数えることが出来なくても、その音に注目し見続けているとだんだんと感覚で覚えてくるはずです。

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

は頭で理解するより、感覚で覚えてしまった方が良いと思います。

 

おすすめの方法としては、バトルを繰り返し見ることです。音源では分かりにくいですが、バトルならばターンが変わりスクラッチが鳴るので小節を数える練習になります。

 

是非小節を理解して、ラップをもっと楽しんでください!

関連情報

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。