オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

【スケボー用語】セクションとは?意味や種類を解説

スケボーで使われるセクションとは?

スケートパーク

 

スケボーで使われる「セクション」という言葉を聞いたことはありますか?

 

もしかしたらスケボーを始めたばかりの方には聞き馴染みのない言葉かもしれません。

 

今回は、セクションの意味について解説するので是非参考にしてください。

 

セクションとは?

セクションとは、スケボーで使用される道具の総称です。

 

スケートパークに行ったことがある方なら見たことがあるかもしれません。

 

セクションには様々な種類が存在し、それぞれ難易度や使用方法が異なります。

 

セクションの種類

ここからは具体的なセクションの例を紹介していきたいと思います。

 

バンク

スケートボードのセクションを使う男の子

 

バンクとは、傾斜があるセクションです。

使い方としては、ジャンプ台としてオーリーをしたりします。

 

斜面が急なほど難易度が高いので、初めは緩やかなバンクから練習することをおすすめします。

 

レール

スケートボードのセクションを使う男性

 

主に鉄で出来た棒状のセクションの事をレールと呼びます。

 

スケボーの一部を使いバランスを取るようなトリック行うことが多いです。

 

地面に設置してあるものはフラットレールと呼び、階段の手すりのようなものはハンドレールと呼ばれています。

 

ハンドレールは危険が伴うので、注意して使用してください。

 

ランプ

スケートボードのセクションを使う男性

 

楕円を切り取ったように左右に曲線の斜面が付いているセクションです。

 

人気があるセクションの1つだと思います。

 

大きさによって呼び名が変わることがあり、小さいものはミニランプと呼ばれたりもします。

 

セクションは自作できる!

セクションはスケートパークに行けばあるのですが、家にあればいつでも使用できてうれしいですよね。

 

実は、セクションは自作することもできます。

 

セクション自体のパーツや構造は簡単なものなのでホームセンターなどで材料を揃えれば作ることが出来ますよ。

 

ちなみに作らなくてもネットに売っているものもあるので是非探してみてください。

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

セクションは今回紹介したものだけではなく、様々な種類があります。

セクションを使用できるようになればスケボーの楽しみ方が広がるので、是非練習してみてください。

 

関連情報

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。