オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

ラッパーが金のネックレスを付けている理由を解説!

ラッパーが金のネックレスを付ける理由とは?

金のネックレス

 

ラッパーで金のネックレスを付けている人を見かけたことはありませんか?

 

日本のラッパーよりも海外ラッパーが着用しているイメージがあるかもしれません。

 

そんな中、何故ラッパーが金のネックレスを付けているか不思議に感じた方もいると思います。

 

そこで今回は、その理由を解説したいと思います!

 

是非参考にしてください。

 

金のネックレスが持つ意味合い

ラッパーが金のネックレスを付ける理由は諸説ありますが、成功の証と言われています。

 

金のネックレス、通称ゴールドチェーンは華やかでとても高価なものです。

そのためラッパーでは、知名度や人気が出てから付ける事が許されるアイテムだったそうです。

 

富や名声、実績を表すものと考えられています。

 

金のネックレスとラップのルーツの関係

HIP HOPやラップと聞いて黒人をイメージする方も多いのではないでしょうか。

 

ラップはアメリカの西海岸から誕生した音楽だと言われています。

 

そんなアメリカには、人種差別や貧困問題という社会問題が多く存在しました。

今でもその名残があるのは皆さんご存じだと思います。

 

当時は、奴隷といった差別を受けた黒人が、社会に不満を訴える方法の1つとしてラップが使われました。

 

そんな中、金のネックレスは、奴隷からの解放やラップで成り上がった象徴としての意味合いを持つとも言われています。

 

現代の金のネックレスの意味合い

上記で述べたような意味合いで金のネックレスを着用しているラッパーもいますが、現代では付ける事に抵抗があるラッパーもいるようです。

 

特に日本では付けていないラッパーも多くいますよね。

文化や歴史の違いも関係していると思いますが、好みで着用しているように感じられます。

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

金のネックレスはラッパーでなくても、今ではオシャレの1つとして付けられる事がほとんどだと思います。

 

存在感があるアイテムなので、是非1度付けてみてはいかがでしょうか。

 

関連情報

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。