オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

【茨城出身】おすすめラッパー6選!

茨城出身のおすすめラッパーを紹介!

茨城出身のおすすめラッパーって誰がいるの?そんな疑問に私がお答えします!

 

コアなヒップホップファンの皆さんはご存知かもしれませんが、実は茨城のヒップホップシーンがかなりアツイんです。

 

今回は、茨城出身のラッパーの簡単なプロフィールとおすすめの楽曲をご紹介します!

 

Ryugo ishida(リュウゴ・イシダ)

アーティスト名 Ryugo ishida(リュウゴ・イシダ)
本名 石田りゅうご
出身 茨城県土浦市
生年月日 1993年
SNS   Twitter / Instagram

Ryugo ishida(リュウゴ・イシダ)は、ヒップホップユニット”ゆるふわギャング”のメンバーです。

 

中学生のときに、ラッパーのZeebra(ジブラ)の名曲”Street Dreams”を聴き、影響を受けラップを始めたそうです。

 

日本語ラップの慣習にとらわれないユニークな音楽性と特徴的なファッションセンスで国内だけでなく海外でも注目を集めています。

 

Ryugo ishidaのおすすめの楽曲

Ryugo ishida ”Ryugo Ishida “YRB””  .Youtube.<https://youtu.be/vb1QuhQ-fmE>(参照日2020年12月5日)

 

Ryugo Ishida”ゆるふわギャング”Dippin’Shake”.Youtube.<https://youtu.be/bARY2QkVLv4> (参照日2020年12月5日)

 

LUNCH TIME SPEAX(ランチ・タイム・スピークス)

アーティスト名 LUNCH TIME SPEAX(ランチ・タイム・スピークス)
メンバー MC:GOCCI(ゴッチ)

MC:TAD’S A.C.(タッズエーシー)

DJ:DJ DENKA(ディージェー・イデンカ)

出身 茨城県水戸市

 

LUNCH TIME SPEAX(ランチ・タイム・スピークス)は、1993年に結成した三人組のヒップホップユニットで、通称「LTS」と呼ばれています。

 

始まりは、当時の大人気ヒップホップユニットBUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)のメンバー・DEV LARGE(デヴラージ)にその才能を見出されたことです。

 

そして、1998年、DEV LARGEのレーベル「EL DORADO RECORDS」からデビュー、2001年にソニー・ミュージックエンタテイメントからメジャーデビューを果たしました。

 

2003年には、自分たちのレーベル「PARANOEAR SOUND」を立ち上げました。

 

BUDDHA BRANDをはじめ、SHAKKAZOMBIE、t-ACEなどの楽曲に参加しています。

 

LUNCH TIME SPEAXの楽曲の特徴は、聴き心地の良いトラックです。

耳が喜ぶとは、まさにこのことでしょう。気になる人は聴いてみてください。

多分、言ってることがわかると思います笑

 

LUNCH TIME SPEAXのおすすめの楽曲

wataru”Lunch Time Speax 止マッテタマッカ (D.L REMIX)”  .Youtube.<https://youtu.be/3g0cwYhFhTw> (参照日2020年12月5日)

 

 

zem21jp ”LUNCH TIME SPEAX – GROUND ZERO”  .Youtube.<https://youtu.be/Hcrkbtcjoi4> (参照日2020年12月5日)

 

t-ACE(ティー・エース)

MCネーム t-ACE(ティー・エース)
本名 住谷翼(すみやつばさ)
出身 茨城県水戸市
生年月日 1981年4月3日
SNS   Twitter / Instagram

t-ACE(ティー・エース)をご存じの方は多いのではないでしょうか?

 

自身も認めている異名「クズなRockStar」「エロ神クズお」で親しまれています。

 

Twitterなどで一度は目にしたことありませんか??

 

最近では、ティックトックで度々バズってますよね。

 

そんなt-ACEは、14歳のころにヒップホップに興味を持ち、もともとはDJとして活動していたそうです。

 

しかし、21歳の頃ヒップホップユニット”LUNCH TIME SPEAX”に影響を受けて、ラッパーになったそうです。

 

キャッチーなフレーズを使ったリリックと軽快で聴き心地が良いトラックを使った曲”超やばい”がティックトックで大きな反響を呼び、一気に名を轟かせました。

 

t-ACEの人柄は、ノリの良さでファンの距離が近いのが特徴です。

 

ラッパーとしての実力も高く、AK-69(エーケー・シックスティーナイン)や般若(はんにゃ)などとも楽曲で共演しています。

 

t-ACEのおすすめの楽曲

 

チャンネルクズ ”t-Ace / 超ヤバい (OfficialVideo)”  .Youtube.<https://youtu.be/dtml2wLIpsI> (参照日2020年12月5日)

 

 

チャンネルクズ ”t-Ace / またね.. (2016TOUR FINAL LIVE)”  .Youtube.<https://youtu.be/OXVFXJOv5Ys> (参照日2020年12月5日)

 

呼煙魔(コエンマ)

アーティスト名 呼煙魔(コエンマ)
本名 不明
出身 茨城県ひたちなか市
生年月日 不明
SNS  Twitter / Instagram

呼煙魔(コエンマ)は、茨城県ひたちなか市のトラックメイカー兼プロデューサーです。

 

MCバトルが好きな人ならその名前を聞いたことあるんじゃないでしょうか?

よく、MCバトルの大会のDJとして出てますよね。

 

当て字がかっこいいですよね。一度見たら忘れません。

 

呼煙魔は楽曲提供も行っていますが、基本的には、自身の作ったビートに客演でラッパーを呼んで楽曲を制作しています。

 

客演のなかには、仙人掌(サボテン)や、バトルMCとしても有名なGOTTI(ガッティー)、MOL53(モエルゴミ)、BASE(ベース)など数多くのラッパーと共演しています。

 

呼煙魔のおすすめの楽曲

CHOP N FLIP RECORDS ”Downtown Swingaz – People Pray feat. 仙人掌 from MONJU (Prod.呼煙魔)”  .Youtube.<https://youtu.be/J6cmuBifeJA> (参照日2020年12月5日)

 

tenshi dando missile ”RAWAXXX &呼煙魔/Underground”  .Youtube.<https://youtu.be/CyaL5edpq1U> (参照日2020年12月5日)

 

 

GOTIT(ガッティー)

アーティスト名 GOTIT(ガッティー)
本名 不明
出身 茨城県水戸市
生年月日 1985年12月18日
SNS Twitter / Instagram

茨城出身のラッパーといえばこの人!と言う方も多いんじゃないでしょうか?

MCバトル好きは、知ってますよね。

 

そうなんです!彼は、フリースタイルバトルでは、※UMB2014で準優秀を果たす程の実力者なんです。

 

※UMB(ULITIMATE  MC BATTL)とは、Libra Records主催のMCバトルの日本一を決める大会です。

 

その他にも、テレビ朝日のテレビ番組フリースタイルダンジョンにも2回出演しています。

 

GOTITは、20歳の時に兄の影響を受けラッパーとしての活動を始め、会社員とラッパー二足のわらじで活動しています。

 

■これまでのUMBでの実績■

 

予選

  • UMB2008|水戸予選優勝
  • UMB2012|茨城予選優勝
  • UMB2014|茨城予選A優勝
  • UMB2015|茨城予選優勝
  • UMB2018|茨城予選優勝
  • UMB2019|茨城予選優勝

 

本戦

  • UMB2014|準優勝
  • UMB2015|ベスト16
  • UMB2018|ベスト8

 

茨城県大会では、ほとんど優勝しています。

いや~実績を見ると改めてすごい実力の持ち主だということがわかりますよね。

 

ちなみに2014年大会の決勝の相手はR指定です。2014年大会は、呂布カルマや、GIL(ギル)、DOTAMA(ドタマ)などの実力者が出場していました。

 

間違いなく実力者と言えます!

 

GOTITのおすすめのバトル・人気の楽曲

高田郡司 ”GOTIT(ガッティ) MC BATTLE Collection”  .Youtube.<https://youtu.be/6FHUf57ZCFI> (参照日2020年12月5日)

 

CHOP N FLIP RECORDS ”[MV] GOTIT & 呼煙魔 / DEAR MY…”  .Youtube.<https://youtu.be/vUvcEkHDDdY> (参照日2020年12月5日)

 

Yella goat(イエラ・ゴート)/ U-mallow(ユーマロ)

アーティスト名 Yella goat(イエラ・ゴート)
出身 茨城県勝田市
生年月日 1999年 
SNS  Twitter / Instagram

U-mallow(ユーマロ)はMCネームを変え現在は”Yella goat(イエラ・ゴート)”というMCネームで活動しています。

 

Yella goatは、同郷のラッパーBOBO(ボボ)に影響を受けラップを始めたそうです。

 

第13回高校生ラップ選手権に出場し、独特のフローや硬い韻で会場を沸かし、頭角を現しました。

凱旋MCバトル2019夏の陣(MCバトルの大会名)では、準優勝を果たしました。

 

フリースタイルダンジョンにも出場経験があり、ラッパーのID(アイディー)とベストバウトを繰り広げるなど、今最も勢いのある若手ラッパーの一人です。

 

実績はまだ少ないですが、数々のベストバウトを生み出しています。これからの成長が楽しみですね。

 

Yella goatのおすすめのバトルと人気の楽曲

戦極MCBATTLE ”U-mallow vs S-kainê/U-22 MCBATTLE 3on3 SP 2020-キャラ立ち3本マイク編-(2020.2.1)”  .Youtube.<https://youtu.be/w2ZWjQzPNQc> (参照日2020年12月5日)

 

 

凱旋MCbattle ”Authority.vs.U-mallow.凱旋MCbattle東西選抜夏ノ陣2019.決勝戦”  .Youtube.<https://youtu.be/eGeK1rX2Pzg> (参照日2020年12月5日)

 

Yella goat ”99♮【U-mallow×hohoreho】”  .Youtube.<https://youtu.be/7nPqddft6nE> (参照日2020年12月5日)

 

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

茨城県出身のラッパーアツイですよね。今回紹介したラッパーも日本のヒップホップシーンを牽引している人ばかりです。

 

今回のおすすめで誰から聴くか迷っているそこのあなた!

 

まずは、Ryugo ishida(リュウゴ・イシダ)の楽曲を聴いてみてください。Ryugo ishidaが作り出す唯一無二の世界観は必ず満足できると思います。

関連情報

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

オリジナルイラストのアパレルブランド|As you think

As you thinkは「思いのままに」という言葉の通り、
感性の創造をコンセプトとして思いのままに服を制作しております。
半袖TシャツやロングTシャツにユニークなイラストを配し、
普段使いの何気ないアイテムでも、人と差をつけたい方に特におすすめです。
その他にも靴のペイントや、イラストの制作もオーダーを受け付けております。

屋号 As you think
Instagram https://instagram.com/as_you_think99?igshid=3kh7q2f6gj3s
営業時間 10:00~17:00
不定休
代表者名 鈴木 章太 (スズキ ショウタ)
E-mail info@as-you-think.com

コメントは受け付けていません。